FF14と私

学生の頃はゲームが趣味で、一日に数時間は必ずプレイしていました。社会人になってからは時間が無くなって足が遠ざかっていましたが、FF14を機に再びゲームを始めてみようと…。現在所有しているパソコンだでFF14が動くかどうか試してところ、スペック不足のため起動すらできないという状況でした。そこで、FF14を快適にプレイするためのゲームパソコンを自作することにしました。

まず、公式ウェブサイトで動作環境を確認。動作環境には必要スペックと推奨スペックがあるのですが、快適にプレイするためには推奨スペック以上が望ましいことからCPUはCore i5 2.66GHz、メモリは4GB、ビデオカードはGeforce GTX 660を越える性能を持つパーツを選ぶことにしました。

一番初めに決めたのはCPUです。現在のラインナップではCore i7が最上位になっており、その中でさらに細分化されています。長く使い続けられるパソコンを組み立てかったため、性能と価格を考慮してCore i7 6600Kを選択しました。続いてメモリですが、一昔前に比べるとメモリの価格がかなり下げっており、思い切って(GB×2の16GBを搭載。これだけあればFF14を起動させながら他の作業を行ってももっさりすることはないでしょう。それから、パソコンでゲームをプレイする上で最も重要なビデオカードですが、最近になってGeforceシリーズの新機種が発売されたのでそこからチョイス。型番は900番台から1000番台になり、最も高性能のGeforce 1080を選びたかったのですが、予算の都合上3万以下で買えるGeforce 1060にしました。これでもFF14をプレイするうえでは十分すぎる性能です。

また、FF14はオンラインゲームですので、回線環境を良くするため、ルータを新調してゲームパソコン専用のLANケーブルを用意。いつでもゲームパソコンがインターネットに接続している環境を整えました。


PAGE TOP